香取神社
 ■連絡先 TEL・FAX
  03-3601-1418

お祓いのご予約・ご質問は直接おいでになるか、お電話にてお願い致します。


【例大祭御礼のご挨拶】

 まずは9月17日から19日にかけて執り行われました本年度の例大祭にあたりまして、本当に多大なるご尽力を賜りました、総代崇敬者様、各崇敬会世話人の皆様方、婦人部の皆様方、氏子の皆様方、また警備いただきました亀有警察署様、金町消防署様、消防団第一分団第六分団様など、全ての関係各位に厚く御礼申し上げると共に、近隣住民の皆様方には期間中ご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。
 本年も本当に多くの方々のご理解ご協力を得ておかげさまをもちまして、全ての神事を滞りなく納める事が出来ました。
 17日の例大祭に際しましては例年通り本宮であります香取神宮より宮司様にご参向を賜わり厳粛のうちに斎行され、19日には香取会雷電の取り仕切りによる本社神輿巡幸も無事になされ、2年後の本祭に繋げる事が出来ました。
 しかしながら本年も様々な課題や反省も多くございました。この三日間で神社境内はゴミの放棄、汚れや器物破損等、正直目に余るところもございましたが、境内外においても警察や店舗等に様々な苦情があったと報告がありました。もちろん私自身にも多くの課題や反省がございました。
お祭りの規模が大きくなるにつれて関わる人達や巻き込む人達もどんどん多くなってきています。祭りに参加されない方も大勢おられます。自分だけが楽しめれば良いのではなく、お互いを尊重しあい、各々がマナーを守って節度ある行動をとった上でお祭りを楽しんでいただければと強く願っております。来年も多くの方々が笑顔でお祭りを迎えれますよう、神社、各崇敬会、関係団体がより密接に打ち合わせを重ね、精進してまいる所存でございます。
 年々盛大になりますこのお祭りを更により良いものにする為にも、皆様方には何かとご迷惑をおかけしますが、今後ともご理解ご協力を何卒お願い申し上げます。結びにあたりまして、より一層の亀有の発展、亀有の皆様方のご健勝ご多幸をご祈念いたしまして、御礼の挨拶とさせていただきます。
皆様本当にありがとうございました。

 平成二十二年九月吉日                  
 
亀有香取神社 宮司 唐松 範夫


 古風な鳳凰を戴く延軒屋根、
 平屋台造りの古神輿
 制作者:不明
 製作年:江戸時代後期作
 台座 :三尺(91センチ)


平成二十四年 宮神輿渡御の写真

平成24年9月14日〜16日、今年は本祭で宮神輿が各町会を渡御しました。